忍者ブログ
山好き人間のページ
2017年12月17日 (日) 05時43分  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008年03月24日 (月) 21時10分  

この記事は「俗・さよなら絶望先生」と「H2O」というアニメに関して、「そうだったんだ」と思ったことをただ、なんとなくまとめただけです。なので知らない人は軽く無視してください。


4月からの番組改編に合わせて次々と最終回を迎えていますが、「俗・さよなら絶望先生」に関する、こんな記事がありました↓

「俗・さよなら絶望先生」OPに隠された謎 - たまごまごごはん
http://d.hatena.ne.jp/makaronisan/20080323/1206204553

上記のブログでは、「俗・さよなら絶望線のオープニングは、回を追うごとにアニメーションが劣化しているように見せる演出がされている」ってことが書かれています。

そう言われてみると、12話のオープニングは中央部分が楕円状に黒ずんだ感じになっていたなぁと思い返されます。同じように思った人も多いじゃないでしょうか。
あの時は気に留めなかったんですが、そんな演出されてたんですね。

そういえば、絶望先生と制作会社が同じアニメの「ef - a tale of memories」は最終回のオープニングで面白い演出されてた事っを思い出しました。絶望先生は次週、最終回だし、どうなるのか楽しみです。


で、もう一つ。コッチはすでに最終回を迎えた「H2O」というアニメなんですが、H2Oの最新情報ブログでこんな記事がありました

※ 注意 ※
ネタバレになるので、第十一刻「弘瀬」を見た人だけクリックしてください。


最後の伝言 (H2O 〜FOOTPRINTS IN THE SAND〜 最新情報ブログ)
http://anime.webnt.jp/blog/h2o_update/2008/03/post_66.html


ニコニコ動画では、こんな動画も(コッチもネタバレ注意です)


コレについていろいろ書くとネタバレになるし、見れば分かると思うので、何も書きません。
僕は全く気づかなかったです。何だか罠にはめられた感じ。


きっと他のアニメにも、気づいて無い事があるんでしょうね…。
まぁ、アニメに限らず、自分が気付ける事ってのはそんなに多くないのかもしれません。
PR
この記事と関係のないものや、不適切なトラックバックは削除させていただきます。
トラックバックURL:
(URLはクリックで指定できます)
- HOME -


Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

RSS

ブログ内検索
最新記事
カレンダー
11 2017/12 01
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
月別記事一覧
カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
アクセス





あわせて読みたい






サイトの言葉を変換
忍者ブログ
[PR]

モンクレールの買取