忍者ブログ
山好き人間のページ
2017年03月25日 (土) 16時37分  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006年12月13日 (水) 07時37分  

 

inkscape1.jpg

 

ベクター画像編集ソフトは「Illustrator(イラストレーター)」が

有名ですが、それと同種のソフト「Inkscape」ってのがあります。

詳しくは以下の通り。

そもそも、「ベクター画像って何?」って話ですが、

絵の状態を、頂点とそれをつなぐ線の長さ、太さなどの情報で

構成する画像です。

 

ベクター画像でないものはビットマップ画像といって、

小さな断片をいくつも集めて画像を構成しています。

そのため、拡大していくとカーブなどは、階段状に表示されます。

一方のベクター画像は、ぐんぐん拡大しても、

滑らかな曲線のまま編集が出来ます。

ただ、ベクター画像で編集しても、jpegなどで保存すれば、

滑らかさは無くなりますけどね。

 

また、ベクター画像は僕のような画才がない人間でも、

苦無く絵を描いていけます。

結局、頂点をアッチへコッチへと移動させたり、

新しく頂点を加えたり、滑らかにしたりすれば良いわけです。

GIMP(ギンプ)やPhotoshop(フォトショップ)と違い、

気に食わない線などは、消しゴムで消すことなく、

頂点を好みの位置に動かせば、らくらくと編集できてしまいます。

なので、絵は苦手という方も、結構使えるソフトだと思います。

 

 

スクリーンショットはこんな感じ(クリックで拡大)↓

 

inkscape2.jpg

 

四角や丸といった幾何学模様や文字、なるとまきも編集できます。

 

 

また、「inkscape」をGoogleのイメージで検索してみる

色々な作品が見れます。

コレを見てるとInkscapeのポテンシャルがどれほどか分かると思います。

 

 

使ってみたい方は下のページからダウンロードできます↓

 

  Inkscape. Draw Freely.

 

また、下のページでインストール方法や簡単な操作方法が載っていました↓

 

「Inkscape(インクスケープ)」のインストールと簡単な操作方法 - GIMP思い込みチュートリアル

  

 

・関連記事

Photoshop(フォトショップキラー)、GIMP

PR
この記事と関係のないものや、不適切なトラックバックは削除させていただきます。
トラックバックURL:
(URLはクリックで指定できます)
- HOME -


Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

RSS

ブログ内検索
最新記事
カレンダー
02 2017/03 04
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
月別記事一覧
カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
アクセス





あわせて読みたい






サイトの言葉を変換
忍者ブログ
[PR]

モンクレールの買取