忍者ブログ
山好き人間のページ
2017年08月19日 (土) 10時44分  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007年02月17日 (土) 00時32分  


司馬遼太郎の「坂の上の雲」の舞台ともなる日露戦争ですが、その戦争中のロシア側の、一種のプロパガンダとして描かれた絵です。

画像は以下から。
日本を敵にするなど、朝飯前って所でしょうか。



日本が化け物にされています。



巨大なロシア兵が持つ巨大な大砲が、小さい日本に向けられています。日本の後はイギリスとアメリカでしょうか。



ロシア海軍が日本海軍に勝利している姿。実際は逆なのに…





ネタ元は下のページです。

English Russia » Russian-Japan War Propaganda Posters


戦争となれば、プロパガンダが行われるのは当然なのかも知れません。もちろん、それを肯定するつもりはありませんが、有事の際に限らず、普段か情報の信憑性を見極めるって大事ですね。

ちなみに、日露戦争について詳しくは下のページへ↓

日露戦争 - Wikipedia
PR
この記事と関係のないものや、不適切なトラックバックは削除させていただきます。
トラックバックURL:
(URLはクリックで指定できます)
- HOME -


Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

RSS

ブログ内検索
最新記事
カレンダー
07 2017/08 09
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
月別記事一覧
カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
アクセス





あわせて読みたい






サイトの言葉を変換
忍者ブログ
[PR]

モンクレールの買取