忍者ブログ
山好き人間のページ
2017年04月27日 (木) 12時23分  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006年11月03日 (金) 10時18分  

 

sketch_furniture.jpg

 

スケッチファニチャー( Sketch furniture )というもののご紹介。

何かと言うと、空中に物体をスケッチしているところを

モーションキャプチャーで記録し映像化、

そして、それをレーザー燃結によって、立体的なものを作り出す技術のようです。

 

書いてる自分も何を書いているのか分かっていませんが、

「百読は一見にしかず」と言うことで下の動画を見てもらえば何かがわかります。

 

 

最初は手品の動画かと思ったのですが、

家具などのオブジェクトを作り出す技術のようです。

 

 

動画に出てくるのはスウェーデンの女性4人組のFrontというデザインユニットだそうで、

彼女達のサイトは下から↓

 

  Front



色々な写真が見れますが、同じ技術で作ったかは不明。

それから、なんだかページが重い(時間帯のせいもあるかもしれませんが…)。

 

 

っで、ちょうど今、彼女達の作品や上述の技術が日本で見れるそうです。

と言っても、06年11月5日まで、しかも実演は本日3日まで、

さらに入場は13時まで。

という何とも言えない状況ですが、詳細は以下のページから↓

 

  TOKYO WONDER SITE - スケッチ・ファニチャー by Front

 

空間に絵を描くってのは、なかなか面白いんですが、

自分が今どんなものを描いてるとか、どこの部分を描いてるとか、分かるんでしょうか?

分からないと、意味不明なものが出てきそう。

まぁ、それはそれで芸術品なのかな。

 

 

・関連記事

  道を立体的にしてしまう絵描き

PR
この記事と関係のないものや、不適切なトラックバックは削除させていただきます。
トラックバックURL:
(URLはクリックで指定できます)
- HOME -


Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

RSS

ブログ内検索
最新記事
カレンダー
03 2017/04 05
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
月別記事一覧
カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
アクセス





あわせて読みたい






サイトの言葉を変換
忍者ブログ
[PR]

モンクレールの買取