忍者ブログ
山好き人間のページ
2017年11月20日 (月) 20時56分  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006年11月07日 (火) 10時55分  

 

pelican_top.jpg

 

ペリカンがハトを食べる姿を捉えた動画。

本当に喰っちゃってます。

一体、どうしちゃったんでしょうか…。

 

映像は下のページから見れます↓

 

  YouTube - Pelican Tries To Eat Live Pigeon

 

ペリカンは必死で押さえつけようとしていますが、

ハトもジタバタとして、くちばしの間から時折ハトの羽が…。

本当に喰っちゃってますねぇ…。

 

 

次に、ペリカンがハトを食べる瞬間を捕らえた動画↓

 

  YouTube - Pelican Eating Pigeon Live

 

 パクッといっちゃってます。

よほどお腹がすいていたんでしょうか?

最後に出てくる女性の、表情の歪み具合が納得できます。

 

 

2本目はロンドンの公園だそうですが、1本目も同じ場所でしょうか。

ここのペリカンはハトを食べる特性があるのか、

ペリカン自体、ハトを食べる特性があるのか…。

もしかすると、ハトに口の中を掃除させているだけかも。

にしては、あまり友好的雰囲気ではないなぁ…。

 

 

いずれにしろ、ハトがあの細いのどを通るとは思えません。

食べ物の選択することを強くオススメしたい。

 

 

っで、オマケの1本。

コチラのペリカンは、ペリカンらしく魚を食べようと虎視眈々。

でも、やっぱり…

 

  YouTube - Pelican VS. Many Catfish

 

 明らかにナマズのサイズがでかい。

やっぱりのどを通るサイズではないと思うんですが…。

食べたらのどを詰まらせて窒息死しそう。

それともヘビみたいに大きなものでも大丈夫なんでしょうか?

ペリカンも、なかなかどうして面白い動物ですね。

 

 

・関連記事

  サメを捕まえる意外な生き物

 

PR
この記事と関係のないものや、不適切なトラックバックは削除させていただきます。
トラックバックURL:
(URLはクリックで指定できます)
ペリカンは普通に鳥を食っているようだ
2006年頃から、ペリカンがハトを襲う動画がたびたび話題になっています。 鳥が襲われた動画を数えてみたところ、ペリカンの種類はさまざまですが、結構な数になっていました。 鵜(う)はもともとペリカンという意味だそうですが、文字通りの鵜呑み動画です。
PE2HO 2011年02月19日(土)23時29分
- HOME -


Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

RSS

ブログ内検索
最新記事
カレンダー
10 2017/11 12
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
月別記事一覧
カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
アクセス





あわせて読みたい






サイトの言葉を変換
忍者ブログ
[PR]

モンクレールの買取