忍者ブログ
山好き人間のページ
2017年07月24日 (月) 23時32分  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006年12月10日 (日) 06時15分  

 

GE0612101.jpg

 

Google Earth(グーグルアース)に新機能が登場していました。

地上から撮った写真が見れたり、Wikipedia(ウィキペディア)への

リンクがあったり、便利になっています。

詳しくは以下の通り。

加えられていた機能は3つ。

1つは「Panoramio」というサイトと連動して、

地上からの写真が見れるようになったこと。

 

2つ目は「Wikipedia」に項目があるものは、Wikipediaのページへの

リンクが付けられた事。

 

3つ目は、「Google Earth Community」へのリンクが付けられた事。

 

東京周辺を見るとこんな感じ(クリックで拡大します)↓

 

GE0612106.jpg

 

アイコンが色々と表示されています。 

 

 

以下、具体的に見ていきましょう。

 

東京タワーを見てみると、こんな感じになっています↓

 

GE0612102.jpg

 

赤枠で囲ったものが、今回加わったもの。

上側はwikipedia、下側はPanoramioのアイコンです。

それぞれ、クリックするとこんな感じ↓

 

GE0612103.jpg

  

GE0612104.jpg

 

また、もう一つのGoogle Earth Communityの方を

東京駅を例にとって見るとこんな感じ↓

 

GE0612105.jpg

 

Google Earth Communityへのリンクがあるので、面白いモノを

見つけたら、スグにダウンロードできますね。

 

 

英語の表示ばかりですが、今後、Wikipediaは

日本語版Wikipediaに対応はしないんでしょうか?

ともあれ、ますます便利になっていきますね。

 

 

ちなみに、この機能は、Google Earthをダウンロードしていれば

誰でも使う事ができます。

Google Earthを立ち上げた後、左側の 「Geographic Web」に

チェックを入れれば使えます(下の画像参照)。

 

GE0612107.jpg

 

 グーグルアースのインストールについては07年2月18日の記事を参考にしてください。


・関連記事

  歌川広重の東海道五十三次をGoogle Earth(グーグルアース)で見てみる

  Google Earth(グーグルアース)で見る1680年の江戸(東京)

  Google Earth(グーグルアース)で1790年の地図を表示

  人影も見れる地球儀、Google Earth (グーグルアース)4の新バージョン登場

  Google Earth(グーグルアース)でハローウィン

  台風13号をGoogle Earth で見てみると

  Google Earth 日本語に対応

  Google Earth(グーグルアース)

PR
この記事と関係のないものや、不適切なトラックバックは削除させていただきます。
トラックバックURL:
(URLはクリックで指定できます)
- HOME -


Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

RSS

ブログ内検索
最新記事
カレンダー
06 2017/07 08
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
月別記事一覧
カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
アクセス





あわせて読みたい






サイトの言葉を変換
忍者ブログ
[PR]

モンクレールの買取