忍者ブログ
山好き人間のページ
2017年11月20日 (月) 20時50分  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006年11月15日 (水) 03時25分  

 

 

 Google Earth(グーグルアース) で1790年の地図が表示できるようになりました。

古風な感じですが、何だかリッチな雰囲気の地球を見ることができます。

日本付近を、のぞいてみると… 。

 

情報元はITmedia News。詳しくは下のページ↓

 

  ITmedia News:Google Earthで17世紀にタイムスリップ

 

下の画像は日本付近を拡大したものです(クリックで拡大)↓

  

GE1790_NIFON.jpg

 

1790年といえば、11台将軍、徳川家斉の時代。

松平定信が寛政の改革やってた辺りです。

 日本のことは「NIFON」って表示されていますね。

ニフォン…。

何だか力が入りません。

他にも、

  江戸 → Yedo

  都(みやこ) → Meaco

  四国 → I.Sicoft

  九州 → I.Kiufiu

って、表示されています。

コレは一体、何語でしょうか?

ポルトガルかな?

何だか f が独特の使われ方している感じです。

 

 

また、現在の地図と比較すると下の画像のようになります↓

 

 

GE1790_JPhikaku.jpg

 

 

黄色い線が国境です(画像をクリックすると拡大します)。 

位置は大体合っているようです。

1790年の段階でここまで分かっていた、というのはちょっと驚きです。

 

 

でも、下の画像…↓

 

GE1790_ATT.jpg

 

南極大陸はまだ発見されていなかったようです。

 

 

この地図で遊んでみたいって方は以下を参照してください。

ただし、この設定をすると、英語表示になります。

それを承知の上で変更してください。

地図表示の前提として、

Google Earth の最新版(11月1日リリース)をダウンロードしている必要があります

ダウンロード・インストールについてはの07年2月18日の日記を参照してください。

 

  Google Earth インストール完了後、立ち上げて下さい

  ツールバーから「ツール → オプション」を選択

  「全般」タブをクリックし、言語設定で「English」に変更

  変更後Google Earth を再起動

  左側、「Layers」の中から、「Featured Content」の左側の「+」をクリック

  「Rumsey Historical Maps」の左側の「+」をクリック

  「World Globes 1790」にチェックを入れる

 

すると、地図が表示されます。

上述しましたが、この設定をすると、英語表示になります。

それを承知の上で変更してください。

 

 

他にも1733年の北アメリカや1861年の中東の地図なども見れます。

時間があれば、次の記事で1680年の東京の地図を紹介してみます。

 

 

・関連記事

  人影も見れる地球儀、Google Earth (グーグルアース)4の新バージョン登場
Google Earth(グーグルアース)でハローウィン
台風13号をGoogle Earth で見てみると
Google Earth 日本語に対応
Google Earth(グーグルアース)

PR
この記事と関係のないものや、不適切なトラックバックは削除させていただきます。
トラックバックURL:
(URLはクリックで指定できます)
- HOME -


Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

RSS

ブログ内検索
最新記事
カレンダー
10 2017/11 12
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
月別記事一覧
カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
アクセス





あわせて読みたい






サイトの言葉を変換
忍者ブログ
[PR]

モンクレールの買取