忍者ブログ
山好き人間のページ
2017年07月22日 (土) 05時41分  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006年12月03日 (日) 14時25分  

 

chess1.jpg

 

 

カタールのドーハで開かれているアジア大会。

その競技の一つ、「チェス」でドーピング検査が行われるとの事。

頭の回転が良くなる薬なんて、この世に存在するんでしょうか?

まぁ、詳しくは以下の通り。

この件に関しての報道は以下のページから↓

 

  チェスのアジア大会にドーピングテスト導入 | エキサイトニュース

 

陸上競技や水泳など、筋肉を使う競技に対して行うのであれば、

いたって、普通のことなのですが、チェスといえば頭を使う競技。

どんな検査がされるのでしょうか?

しかも、どんな場合が陽性になるんでしょう?

そもそも、頭がよくなる薬なんてあるんでしょうか?

疑問だらけですね。

上でリンクを貼った記事では

 

「ドーピングテストは、将来チェスを五輪競技にしたいと望んでいるFIDEが国際基準をまとめようとする動きの1つだ。」

 

ってありますが、何だか無秩序をさらけ出していて、逆効果だと思うのですが…。

 

 

ちなみに、アジア大会の公式ページは下から↓

 

  15th Asian Games Doha 2006

 

チェスが競技の一つというのが、少し意外でしたが、他にも

ボーリング、ビリヤード、ボディービルディングなども行われているみたいです。

以下、競技一覧(クリックで拡大します)↓

 

chess2.jpg

 

オリンピックでは見られない競技も多いですね。

PR
この記事と関係のないものや、不適切なトラックバックは削除させていただきます。
トラックバックURL:
(URLはクリックで指定できます)
- HOME -


Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

RSS

ブログ内検索
最新記事
カレンダー
06 2017/07 08
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
月別記事一覧
カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
アクセス





あわせて読みたい






サイトの言葉を変換
忍者ブログ
[PR]

モンクレールの買取