忍者ブログ
山好き人間のページ
2017年07月24日 (月) 23時29分  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006年11月07日 (火) 19時29分  

 

MS_VE3D.jpg

 

マイクロソフトが精密な3D地図サービスである、「Virtual Earth 3D(バーチャル・アース・スリーディー)」の提供開始しました。(上の画像はスクリーンショット)

詳しくは以下の通り。

「Virtual Earth 3D」 は3Dで描かれた、都市の景観の上空やビルの隙間を飛ぶように移動できるものです。

どんな感じかは、英語の解説ですが、下のページで動画が見れます(冒頭部分にCMが入ってます)↓

[video] Microsoft Virtual Earth preview | CNET News.com

 

 ビルの上には広告が掲載され、広告をクリックすると広告主のサイトが表示されるそうです。

また、現在はサンフランシスコやシアトルなど、米国内の15都市の3Dモデルが作製されていて、今後その数を増やしていくそうです。

日本からだと見れないみたいです。もっと詳しくは下のページへから↓

ITmedia News:MS、Virtual Earthにリアルな3D地図を追加

マイクロソフト、精密な3D地図サービス「Virtual Earth 3D」を提供開始 - CNET Japan



スクリーンショット(4枚)は下のページで見れます↓

フォトレポート:絵で見る「Virtual Earth 3D」 - CNET Japan

 

3Dの地図といえば、Google Earth (グーグルアース) も似たような機能を持っています。でも、Google Earth は建物の大まかな形が反映されるだけ。3Dギャラリー使っても特定の建物しか詳細な立体図は見れません。その点、Virtual Earth 3D に分があるように見えます。が、Google Earth Blog にはこんな記事↓

 New Microsoft Virtual Earth 3D - Not a Threat to Google Earth

 

が載ってました。

実際試してないので本当かは分かりませんが、使うにはWindows XP SP2 で、ブラウザはInternet Explorer 6 か7 じゃないとダメだそうです。Linux や Mac、あるいはFirefox や Opera などでは使えないらしいです。Google Earth に比べると、あまり汎用性は無いようですね。

まぁ、始まったばかりのサービスですから、今後どうなっていくかが楽しみです。Virtual Earth 3D も Google Earth も切磋琢磨して、よりいっそう使いやすくなるるといいのですが。

ちなみにGoogle Earth(グーグルアース)インストール方法は07年2月18日の記事を参考にしてください。

 

・関連記事

人影も見れる地球儀、Google Earth (グーグルアース)4の新バージョン登場
Google Earth(グーグルアース)でハローウィン
台風13号をGoogle Earth で見てみると
Google Earth 日本語に対応
Google Earth(グーグルアース)

PR
この記事と関係のないものや、不適切なトラックバックは削除させていただきます。
トラックバックURL:
(URLはクリックで指定できます)
- HOME -


Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

RSS

ブログ内検索
最新記事
カレンダー
06 2017/07 08
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
月別記事一覧
カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
アクセス





あわせて読みたい






サイトの言葉を変換
忍者ブログ
[PR]

モンクレールの買取